ダマちゃんのこと

前の記事でダマちゃんとおじさんに温かい励ましのコメントをたくさん頂きました。

そこで今日は
20歳と9か月を幸せに過ごしたダマちゃんの話をさせてください。
少しばかり長いお話です。
お時間のある方はどうぞお付き合いを。


画像


ダマちゃんとお友達になったのは随分前のこと。
ぴやが4歳くらいの時だったと思います。
数えると9年前にもなるんですね。
当時は会っても 年に1,2度.。


画像


アバレンジャーのぴや、
お外に行けば大人しいと言う事が
ようやく分かった頃で
まだリード付きのお散歩をしている頃でした。


画像



でもね。出会うのはワンちゃんばかり。
猫はお散歩しないのかしら?
残念に思っていたら、
唯一出会った金の鎖のネックレスをした猫ちゃん。

それがダマちゃんでした。


画像



猫の首輪に18K? と驚いたのを覚えています。
ところが その金のネックレスは
何度かお会いする頃にはイミテーションになっていました。


公園でお昼寝するダマちゃんの首から
こっそり外した不届き者がいたんですって!
1度目は同じものを買ってあげたのですが
2度目に盗まれてからイミテーションに替えたそうです。
寝ている猫から首輪を盗むなんて。。。


画像



おじさん曰く、
「偽物にしてから1度も盗られないんだよ。まったく。」



毎日ダマちゃんを連れては半日公園で過ごしているおじさん。
すでに地元では有名なコンビでした。
事情を知らないワタシは
毎日、猫と公園にこれるなんて独り暮らしなのかしら?
と思ったくらい(笑)



何度目かの出会いで分かったこと。

おじさんは公園が好きなダマちゃんのために
毎日飽きるまでお付き合いしている事。

呆れ顔の奥様はそれでも毎日お弁当を作って持たせてくれている事。

ダマちゃんはお嫁に行った娘さんが拾った猫ちゃんだった事。


画像



ある日、おじさんに聞いてみた。


「お名前、なぜ ダマちゃんなの?」

「娘が拾ってきた頃、まだミルクしか飲めないくらいの赤ん坊だったんだ。
目玉が異様に大きくて痩せっぽっちだったからさ。

めだまのダマだよ。」 



なるほど 判りやすい。
 
「ウチもおんなじ!! ぴーぴー鳴いてるからぴーちゃんだも~ん。」

「娘はさ。変だって言って、ナントカ付けていたけど
ダマ、ダマって呼ぶうち。。。娘もダマって言うようになってさ。
いい名前だろう?」



はい(^^) いいお名前です(笑)


画像



乳飲み子だったダマちゃんは
おもゆで 育ったんですって!
牛乳を薄めてあげても 飲まなかったダマちゃんが
おもゆなら 喜んで飲んだそうです。


大きくなってからのダマちゃんの大好物。
なんと!  天ぷら!!

猫缶やカリカリも時々は食べるけど、ほとんど主食は ねこまんま

「ご飯に味噌汁かけたヤツが いちばんだ」 っておじさん。

 

こんな話を聞いているうちに、
あのメーカーこのゴハンと、気に病んでる自分がアホに見えてきた。
だからと言って 人間のモノをあげる勇気
ワタシには なかったんですけどね^^;


おもゆで育ったダマちゃんだからコソの芸当。
ダマちゃんの思いのままにさせてあげるからコソの
病気知らずだったのかも知れません。


画像


また 別の日

「ま~ったく。自分で連れて来てさ。
コレ置いて さっさと嫁に行っちまうんだから。」


なんて悪ビレてたけど、
ダマちゃんを置いていってくれて ヨカッタ風のおじさん。

夏休みが近づくといちだんと 嬉しそう。
小さな男の子を連れて娘さんが帰ってくるからです。


「ダマはさ~ 孫が苦手でね。
しっぽを掴んだり、抱こうとして追いかけたりするもんだから。
孫が来ると、こうして毎日公園にも来れなくなるしね」



しばらくの間 おじさんとダマちゃんに会わない時期がありました。
娘さんが入院して、お孫さんを預かる事になったからでした。


突然 男の子が自分のウチにいる毎日
何日経っても 帰る様子がありません。

公園にも行けず、構われないようにタンスの上に避難の日々。
その頃、ダマちゃんはすでに17歳を超えていたと思います(ちょっと曖昧)

お母さんから離れての生活
おじいちゃんとしても孫が環境に慣れるまで気を遣ってあげたいものね。


賢いダマちゃんは それでもスグに慣れたそうですよ。
しっぽを掴まれても、嫌なことをされてもじっと我慢します。

だけどね。 タンスの上からこっそり機会を窺います。

男の子がおばあちゃんの用意したサンドイッチを食べていた時、
タンスの上から目標を定めて 一気にサンドイッチめがけてジャンプ!

普段の鬱憤を見事にはらして サンドイッチをゲット。


「ダマがとったぁ」と泣き出す男の子。

おじさん、いや おじいちゃんは
「たまにはいいやね。」 とお孫さんをなだめます。


そんなお話をしてくれた頃、
入院していたお嬢さんが退院して家族皆でダマちゃんのお家に暮らすことに。

めでたくダマちゃんのお散歩復活となったのでした。


ぴやにとっての唯一の猫のお友達というのは
2匹でいても お互いに一度もシャーを言わなかったから。


画像


ぴやは大きい犬以外の動物にはシャーを言います^^;




前回の記事についてのコメントを読み
一生懸命に思い出したダマちゃんのあれこれ。

ワタシが知っている限りのダマちゃんのお話です。
かなり前に聞いたことだったり、時期もいろいろです。
年齢などは間違っている事もあるかも知れません。
ただ、こんな小さなエピソードだけでも 
ダマちゃんが幸せだったこと伝わりますよね。


ダマちゃんの最後については たった一言。

「家族みんな いたからさ。 見送れたよ」

それで じゅうぶん 伝わりました。
ワタシもそれ以上は聞けず。。。 「良かったね」と言いました。

「猫 飼うよ。 また」  別れ際におじさんが言いました。



画像





虹の橋でも手すりを歩いているのかな。ダマちゃん
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログ デブ猫へ

携帯対応はコチラから猫ブログランキング
応援ありがとうございました



少し間、コメントへの個別のお返事をお休みさせて頂いてます。
纏めたお返事でごめんなさい。
時間がとれる時は今まで通りお返事させて頂きますね。
コメントは毎日の励みになっています。頂けましたらとても嬉しいです♪
訪問も滞っていて ごめんなさいm(__)m





おじさんは公園の人気者です。
ダマちゃんがいなくなっても 馴染みのおじいさん、おばあさんと
毎日 お話に花が咲きます。
とてもとても 明るいおじさんです。
コメント欄にも書きましたが
ワタシから見ての おじさんであってホントはおじいさんです(笑)


長いお話を 読んでくださってありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 93

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

ムーン
2009年06月23日 10:22
心温まるお話を、有難うございました。シンミリ
エミママ
2009年06月23日 10:42
ペットに色々、教えられるのですね。 魂は同じ!  だまちゃんとおじいさん、御家族の心温まるお話に私も何だか優しい気持ちになれました。心が洗われました。
ココア
2009年06月23日 11:37
ダマちやんの友達だったぴやくん、そしてご家族のみなさんにはたくさんの思い出がありますね(*^_^*)20年分の、たくさんのたくさんの思い出が。 てんぷらや、ねこまんまで、長生きができるなんてビックリです! きっと大好きだったんでしょうねo(^-^)o
4人のコブタ
2009年06月23日 12:58
だまちゃんも、おじいさんと出会えて、幸せだったと思います。お話しを読んでいて、ちょっぴりウルウルネイル
2009年06月23日 13:19
ブログ読んでいて涙が出てきましたダマちゃんおじいさん家族、ぴやままさんはぴやくんと素敵な人たちに囲まれて幸せだったと思います。
心温まるお話ありがとうございました。

みけ
2009年06月23日 14:11
ダマちゃんには、素晴らしい思い出が沢山あるんですねうれしい顔

うちの子も人間の食べ物よく食べます!!人間の食べ物食べても長生きする子は、生きるんですね。
ぴあままさんの育て方素晴らしいと思いますよわーい(嬉しい顔)
うちの子の名前の由来は、来た時から堂々と姫っぽかったので、『あんみつ』です。あだ名は、あん、あんニャ、あんちぃ~。とかです。おじいさんのこと、また教えてくださいm(__)m
2009年06月23日 18:36
ダマちゃんのお話、ホントに心温まりました
ぴーちゃんにとっては唯一のネコ友だったんですね。
それに、飼い主さんのダマちゃんに対する深い愛情。
ダマちゃん、きっとすご~く幸せだったんでしょうね
ご長寿と言うからには、とっても食生活に気をつけてるのでは・・・
と勝手に思っていましたが、まさか天ぷらとは!
でもきっとダマちゃんは飼い主さんからの愛情をた~っぷり受け、
長生きしたんでしょうね
また、ネコちゃん飼ってもらいたいですね
そして、またぴーちゃんの友達になれたら嬉しいですね♪
2009年06月23日 21:35
ダマちゃんとおじさんとの出会いのきっかけやその後のいろんな生活の様子など思いだがたくさんですね。
一口に20年といってもただの20年ではないですからね。ぴや君との出会いや2ショット写真、お互いにシャーを言わないくらい気が合ってた感じも伺えました。
「また猫飼うよ」の言葉がほっとさせてくれました。
ありがとうございました。
2009年06月23日 22:02
心温まる穏やかな関係だったんですね。
ただ可愛がるんじゃなく、寄り添って行きてたって感じがします。
おじさん、ダマちゃんが転生して、また公園に現れるのを待ってるのかも^^
手摺をスタスタ歩く猫がいたら、それはダマちゃんの生まれ変わりかも知れませんね。
みーちゃん
2009年06月23日 22:12
心温まる素敵なお話、ありがとうございました。
おじさんとダマちゃんは、本当にいいコンビだったんですね。
「猫また飼うよ」の一言で、
ダマちゃんと過ごした年月が、
どんなに幸せで楽しかったのかが伝わってきました。
次におじさんの相棒になる子は、
きっとダマちゃんが選んでくれると思います。
今頃、虹の橋の手すりを歩きながら、
おじさんの事見守ってくれているのではないでしょうか。
2009年06月23日 23:22
こんばんにゃ
ダマちゃんエピソード、心温まりますね~
最後のおじさんの言葉、いいですね
胸の奥でぐっときちゃいました
2009年06月23日 23:51
ダマちゃんのお話、とっても心温まるお話ばかりですね
おじさんのさりげない一言一言に愛情をとっても感じます
ぴや君もダマちゃんの心の大きさを感じてシャーを言わなかったのかな?
ダマちゃん、虹の橋の向こうでも毎日公園に出かけているでしょうね
おじさん、ダマちゃんのような仔とまた出会って欲しいです
2009年06月24日 00:12
すごくいいお話です~感動!
おじさん、いい人だね・・・とっても
暖かい。そんなおじさんと家族の中で
ダマちゃん幸せだったね。
ぴやくん、公園散歩でいい出会いをし
ていたんですね。
猫また、飼うよ!の一言に思わず笑み
がこぼれてしまいました~
2009年06月24日 07:31
読んでいて 感動しました。
ダマちゃんは幸せだったんでしょうね。
おじさんの言葉で本当に幸せだった事が
凄く伝わってきていました。
涙が止まらないわ。
。・゚(Д≦q)))【号泣】(((p≧Д)゚・。
2009年06月24日 09:57
ダマちゃんとおじさんの絆を感じました。
ダマちゃん幸せだったんでしょうね~☆

プレゼント企画ご連絡ありがとうございました!
もうしばらくお待ちくださいね☆
のりちゃん
2009年06月24日 11:58
ダマちゃんの為に毎日公園に半日居るおじさん、
そこにダマちゃんへの深い愛情をイッパイ感じました。
おじさんのような暖かい人に飼われてダマちゃん
本当に幸せでしたね!
TVで見れた事本当に良かったって思います。
ぴやままさん、ダマちゃんと家族の事を
書いてくれてありがとうございました。゚(ToT)゚。

2009年06月24日 14:15
ダマちゃんは優しい人達の中で生活して虹の橋を渡ったんだ・・としみじみ感じ入りました。
(アッ!ダマちゃんから金のネックレスを盗んだ心寂しい人を除いて・・)
おじさんは言うまでもなく、奥様もいい方ですね。
呆れながらも、公園へ行くおじさんにお弁当を作るなんて(^^)
見知らぬ人でも動物を介して自然にお話ができて、顔見知りになれる事、とっても素敵なことですね。
そして、その暖かいお話をこうしてぴやままさんからお聞きできて嬉しく思います。
ぴや君のリード姿も見ることができました
最後のお花の写真、白でまとめられてこのお話のまとめ役のようで心を打たれました。
2009年06月24日 14:27
ダマちゃんの素敵なお話ありがとうございます
20歳と9か月ですか、ホントにご長寿猫さんだったんですね
ウチもそう有りたいものです

天ぷらとねこまんまが好きって・・・
私もご飯に気を使ってる方なので耳が痛いです^^;
「猫 飼うよ。 また」
本当に、また飼って欲しいですね
む~に~
2009年06月24日 15:29
いま私の心はとても暖かです
すごく幸せな気持ちになりました。
ぴやママありがとうございます
おじさんもお元気ですごされますように。
ちーママ
2009年06月24日 15:35
猫さんが生まれた数だけ、それぞれ猫生があり、
幸せの基準もそれぞれですが、ダマちゃんはおじさん一家で過ごすことができ間違いなく幸せでしたよね
ぴーちゃんとのツーショットで写るダマちゃんはとても威厳がありますね。
ご飯の話も考えさせられますね。

今回の貴重なお話、聞かせて頂きありがとうございました。
Morning Beauty
2009年06月24日 16:37
いいお話だぁ~。
ぴやままさんありがとうございます。
ダマちゃんがサンドイッチを狙った話。やるときゃやるさ、が笑えてそしてウルウル。
コハアンナ
2009年06月24日 21:16
ママさん~~。ダマちゃんのお話をして下さって本当にありがとうございました!
嬉しかったです~(泣)
ダマちゃんがどんなに愛されて大事にされて幸せに暮らしていたか、そして家族の皆さんをハッピーにしてくれたニャンコだったかを知ることができてホント嬉しくなっちゃいました!
昔ながらの(笑)ゴハンでもダマちゃんのようにたくましく達者に(笑)過ごせる子もいるんですねぇ!
ダマちゃん、やっぱ何から何までかっこいいな!
ぴやチャンの素敵な猫友達!紹介してもらえて本当に良かったです!
ありがとうございました~~!
2009年06月24日 21:21
ダマちゃんのことを知れて、とっても嬉しいです。
ぴやままさん、ありがとうございました!
自分もダマちゃんの名前の由来や、ネックレスのことが気になってたんですよ~。
でも、まさか目玉のダマだとは思いませんでしたけど
ぴや君とダマちゃんがお互いに意識してチラチラ見てるシーンがとても微笑ましくて、好きでした。
シャーも言わなかったのは、ぴや君にとってもダマちゃんは特別な存在だったんでしょうね。
おじさんにはまた新しい子を家族に迎えてもらって、一緒に散歩を再開させてほしいですね。
だって、名コンビでしたもんね
Fess
2009年06月24日 21:27
オジ様の御家族皆さんに愛されていたのですね。
幸せな生涯の素敵な想い出をイッパイ遺して…
ナンか上手く書けないけど、私まで幸せな気持ちで胸がイッパイになりました。
猫さんみんなに一つ一つの物語がある…
ダマねえさんにもぴや君にも、うちの猫たちにも…
そんな猫物語に関われていることの幸せを今、かみしめています。^-^

ダマちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
2009年06月24日 22:37
20年も一緒に暮せば、お別れの時のつらさが尋常ではなかったでしょうね…
おじさん、ぴやままさんとぴやくんに会って、気持の整理がついたのかな?
おじさん、また新しい家族と、楽しく元気でいて欲しいですね
2009年06月24日 23:13
私の友人の猫も一歳
猫の食事をせず 人間のものだけで20年
生きて病院もいきませんでした
猫の健康って何だろうと思いました

だまちゃん みんなに幸せを運んで
くれたんですね ありがとうさようなら
虹の橋の仲間とゆっくり過ごしてね
ぴやまま
2009年06月29日 06:22
 皆様へ
沢山のコメントを頂きありがとうございました。
お返事がとても遅くなったことお許しくださいませ。

ダマちゃんはとても幸せな猫ちゃんだったとおもいます。
名前の由来には驚きましたが、娘さんが反対したのもわかる気がしますね(笑)
そうそう、きちんとお伝えしていなかったかも。。。
ダマちゃんは女のコです^^;

猫と暮らしていなければ出会えなかった人がいます。
お散歩で出会えた人、ブログで知り合えた人。
たくさんの出会いをくれた猫に感謝です(^^)

この記事へのトラックバック